Vol.2「ご注文の品は何ですか?」

印刷物 注文 種類

こんにちは。ひまごんです。

前回宣言した通り、今回から「印刷物ができるまで」を順を追ってお話します。
とここで、一口に【印刷物】と言えど、その種類は多く、ニシキプリントで普段取り扱っているものも多種多様です。
実際に身の回りにある物を見回してみてください。あなたのまわりに【印刷物】はどれくらいありますか?
ちなみにこの写真は、ひまごんが普段お仕事をしている机です。(えっ?お掃除した結果の写真ですけど、何か?)

 

この中にも印刷物は沢山隠れています。ざっと見ただけでもこんなに。

普段の日常生活で使っているものの中に、【印刷物】は沢山隠れているのです。
お店に並ぶ本、街に貼られたポスター、毎日配達される新聞やチラシ、ビジネスシーンには不可欠な名刺や封筒など、挙げればキリがありません。

ここで、ひまごんの机に戻りましょう。
この中で「??」と思う【印刷物】はありませんか?
例えば、ペットボトルのラベル。これは紙に印刷されたものではありませんが、立派な【印刷物】。
他には、ノート。ひまごんの机にあるノートには、格子状にラインが入っています。その他にも、大学ノートのように罫線が入っているものもありますよね。この線は文字を書くのに邪魔にならない程度の薄い色で印刷されています。なので、これも立派な【印刷物】。
そう考えると、世の中は沢山の【印刷物】で溢れています。

その中で、あなたの「ご注文の品は何ですか?」。

「印刷物ができるまで」の流れでは、一冊の『本』が仕上がるまでをお話していこうと思います。
それでは、また次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です